お鍋の使い分けに重要な2つのポイント

>

その他、あったら便利なお鍋など

あったら便利な鍋

・圧力鍋
食材の下ごしらえ、小豆や玄米を炊く時などに大活躍するのが圧力鍋です。特殊な蓋で密閉することで内部に高い圧力をかけ、普通に火にかけた時より高い温度中の食材を調理することができます。これを使えばとても時間がかかるような煮込み料理も手軽に作れます。ちなみに、圧力鍋には「オモリ式」と「スプリング式」の二種類がありますが、初心者向けなのは「オモリ式」だそうです。
・寸胴鍋
ラーメン屋さんでよく見かける円筒形の鍋です。大量の具材を煮込むのに向いていますが、そこまで多くない場合には半分の高さの半寸胴鍋が便利です。モリブデン鋼のものは耐久性と耐蝕性に優れているので、タレやしょうゆを使う煮込み料理に向いています。

和食にぴったりな鍋

・円付鍋
「えんつきなべ」と読みます。主に和食に使われる両手鍋です。料理鍋とも呼ばれます。鍋の上部が底よりも広く、段差がついた形をしていて、吹きこぼれにくいのが特徴です。煮物や汁物によく使われますが、なんとせいろを使って蒸し物もできます。
・矢床鍋
「やっとこなべ」と読みます。取っ手が無く、やっとこ(ペンチに似た道具)で挟んで運びます。取っ手が無いので熱が均一になりやすく、強火で一気に水気を飛ばす料理が得意です。サイズの違う鍋をマトリョーシカのように入れ子にできるので、収納スペースを節約できます。
・天ぷら鍋
名前のとおり、家庭で揚げ物をする際に美味しく仕上がるよう設計された鍋です。揚げ物のために作られた鍋なので、天ぷらなどを効率的に揚げることができます。サイズも豊富です。